林部敬吉のHOMEPAGE-3次元視研究・心理学

  人間は、ものの形状、大きさ、色、奥行距離、立体感などを知ることができる。このことが可能なのは、人間の視覚システムが、網膜に入力された投影像をさまざまに情報処理し、その結果を高次中枢が認識するためである。
  このWEBページ3次元視のための手がかりである両眼視差、運動視差、絵画的要因、手がかりの統合過 程、発生と発達、眼筋的要因、視空間構造にそって、これまでの研究を年ごとにレビューしている

*2018年1月6日:3次元視研究の動向「2018年」をアップ
*2017年2月5日:3次元視研究の動向「2017年」をアップ
*2016年12月20日:3次元視研究の動向「2016年」をアップ
*2016年1月20日:3次元視研究の動向「2015年」をアップ
*2015年6月10日:「3次元視の知覚科学」を上梓

*2014年12月10日:3次元視研究の動向「2014年」をアップ
*2014年3月10日:「徒然随筆吾輩はクウタロー」を出版。アマ ゾンの電子版でも読書可能

*2013年11月23日:3次元視研究の動向「2013年」をアップ
*2012年12月16日:3次元視研究の動向「2012年」をアップ
*2012年7月7日:3次元視研究の動向「2011年」をアップ
*2011年11月5日:3次元視研究の新展開を出版。 
 amazonから 購入可能(2100円)

*2011年7月15日:3次元視研究の動向「2010年」をアップ
*2010年6月28日:3次元視研究の動向「2009年」をアップ
*2010年3月15日:徒然随想を改編しアップ
*2010年1月03日:「視るを科学する−視ることから知ること  へ」 アップ
*2009年9月03日:3次元視研究の動向「2008年」をアップ
*2009年6月26日:3次元視研究の動向「2007年」をアップ
*2009年5月18日:「知覚心理学」をアップ
*2009年4月18日:3次元視研究の動向2007年をアップ
*2009年4月11日:ZUISO「負けない」「歳々年々」「相手をする」 アップ
*2009年4月10日:3次元視研究の動向1996から2006年までアッ プ

「3次元視の知覚科学」

著者:林部敬吉 出版社:ブイツーソリューション 単行本
2015年6月出版 アマゾンから購入可 2160円
人間は奥行や立体を見ることができるが、その網膜像が2次元であることを考えると、どのようなしくみで3次元の視覚世界を知ることができるのかという問題が生じる。現在、人間の視覚システムは複数の分散モジュールによって検出された3次元視手がかり(両眼視差、運動視差、眼筋要因、絵画的要因など)を線形加算型で統合することで、現にわれわれが見ているような3次元の視覚世界を脳で再現している、と考えられている。
本著では、3次元視の手がかりについての最新の研究を具体的に紹介し、これまで3次元視の知覚科学が明らかにできたことを著述している。 
 

--------------------------------------------------------------------
「徒然随想 吾輩はクウタロー」    
著者:林部敬吉 出版社:ブイツーソリューション 単行本


 第1章 冬  第2章 春   第3章 夏  第4章 秋

2014年3月出版 アマゾンから購入、1100円 電子出版有り
 

 3次元視研究の新展開
   (2011年11月出版 アマゾンから購入可、2100円)
   (2000年から2009年までの3次元視研究を紹介)


1章 3次元視知覚研究のこれまでの成果/2章 両眼立体視/3章 運動要因による3次元視/4章 絵画的要因による3次元視/5章 奥行手がかりの統合/6章 視空間構造/7章 3次元視の発生と発達/8 参考文献
著者: 林部敬吉 出版社:ブイツーソリューション サイズ:単行本ページ数:396p発行年月:2011年11月
 
 
心理学における3次元視研究
1 3次元視知覚研究の系譜/2 人間の3次元視知覚の研究技法/3 動物の3次元視知覚の研究技法/4 運動視差立体視/5 運動要因による3次元視/6 両眼立体視のしくみ/7 絵画的要因による3次元視/8 人間の3次元視の発生と発達/9 動物の3次元視能力
著者: 林部敬吉 出版社:酒井書店 サイズ:単行本ページ数:285p発行年月:1995年02月
3次元視研究の展開
第1章 3次元視知覚研究の背景/第2章 両眼視差による立体視/第3 章 運動要因にもとづく3次元視/第4章 絵画的要因による3次元視/第5章 奥行手がかりの統合過程/第6章 3次元視の発生と発達/第7章 眼筋的要 因による3次元視/第8章 視空間構造/第9章 バーチャル・リアリティと3次元視研究
著者: 林部敬吉 出版社:酒井書店 サイズ:単行本ページ数:356p発行年月:2004年03月
「視る」を科学するー視ることから知ることへ−
第1章 変化するものと変化しないもの/第2章 3次元視空間の復元/第3 章 対象認知のための特徴の検出と統合/第4章  対象認知のための構造的記述と照合/第5章 運動していものの検出と復元/第6章 知覚系と運動系の協応学習/第7章  眼の設計コンセプト
著者: 林部敬吉 出版社:星雲社 サイズ:単行本ページ数:276p発行年月:2010年1月
       
伝統工芸におけるわざの伝承ー師弟相伝の新たな試みー
第1章 日本の伝統的工芸品産業の現状/第2章 徒弟制度の歴史/第3 章 伝統工芸技能の伝承の実態/第4章 ドイツ・マイスター制度による職人教育/第5章 師弟相伝による技能修得/第6章 技能修得の認知過程/第7章  わざことば/第8章 職人技能共同体に組み込まれた中での修行/第9章 伝統工芸技能の修得支援システムの試作/第10章 「わざ」の師弟相伝とその新た な可能性
著者: 林部敬吉雨宮正彦 出版社:酒井書店 サイズ:単行本ページ数:283p発行年月:2007年3月
人間関係を科学する
第1話 人は他の人をどのように見ているか/第2話 他者の性格印象は どのように形成されるのか/第3話 集団規範への同調行動/第4話 認知的な葛藤/第5話 生き方についての態度の形成/第6話 偏見と差別/第7話 対 人コミュニケーション/第8話 思いやりと共感性/第9話 対人コミュニケーション力を育てる/第10話 対人コミュニケーションと性格特性/最終話 人 と人の間を見る
著者: 林部敬吉 出版社:星雲社 サイズ:単行本ページ数:289p発行年月:2008年10月
父と娘の心理学ー見えない心を見る
第1話 愛とは何か/第2話 性と性行動/第3話 欲求の真理/第4話 フラストレーションと攻撃性/第5話 社会的ストレスと攻撃性/第6話 情動のはたらき(喜怒哀楽)/第7話 見えない心
著者: 林部敬吉 出版社:酒井書店 サイズ:単行本ページ数:216p発行年月:2005年10月